講師紹介

 

内藤正太郎


写真家の父・内藤朝香の元で、写真の基礎を学ぶ。
印刷会社に勤務していたときは、各著名写真家の写真集の色分解などの仕事に携わりプリント技術を学ぶ。
その後、カメラマンのアシスタントも経験する。
2010年ごろから、父親が行っている写真教室で、講師&プリンターマンとして活動中。
写真家としての力量を計るためにフォトコンテストにも挑戦し多数の賞を獲得。
プリンターマンとしての活動では、フォトコンテストに挑戦する多数のお客様のプリント・添削し、賞を獲得する手伝いをしている。
EPSONホームページにて、「プロセレクション 日本カメラ2015年12月号タイアップ記事」掲載

入賞歴:
日本カメラ・アサヒカメラ・フォトコンテスト・カメラマンEX
さかみはらフォトコンテスト・よみうり風景写真コンテスト
マリナーズアイ・キタムラフォトコンテスト
上野彦馬賞―九州産業大学フォトコンテスト
吉川英治記念館写真コンテスト
その他多数、入賞回数は200点近く

 

 

青木高伸


テレビ番組制作会社・大映テレビで編集の仕事を経て都内の企画制作会社に勤務。
そこで制作するパンフレット・社内報・タウン誌等の撮影を担当する。
この仕事をするまではカメラを触ったこともなく独学で撮影を学習、そんなとき内藤朝香先生と出会い写真撮影を改めて1から学ぶ。
以降写真の魅力にハマり毎週行われる内藤写真教室に参加。
富士写真コンテスト、ニッコール写真コンテストなどに入賞。さらに念願だった日本カメラ誌上で行われる写真コンテストで年度賞を受賞する。
好きな写真家はアンリ・カルティエ・ブレッソン、アレックスウェブ、安井仲治、長野重一、など

 

 

見上徹


大学3年の中頃から写真部に入部し、写真を始める。
社会人になり、本格的に写真を始めようと内藤朝香先生に師事。
1年目から日本カメラ、月刊フォトコンなど多数入賞。
現在は2015年に3度目の年度賞1位を獲った小畑一弘先生に師事。
普段は、通信インフラの開発を行っているエンジニア。